2009年03月17日

オープンソースの推進

商用ソフトの違法コピーを使うよりも、オープンソースソフトウェアを使うほうが良い、という姿勢は正しいと思う。

OSS採用に突き進むベトナムに日本の支援:ITpro

まず、2008年12月に発効された行政管理規定。

(1)2009年9月30日までに政府のIT関連部門のサーバーを100%Linuxで運用することを義務付ける,
(2)2009年末までに70%の政府機関でOSS推奨リストに記載されているFirefoxやOpenOffice.orgなどのOSSの使用を義務付ける,
(3)これに伴いIT部門スタッフ全員がトレーニングを受けることを義務付ける,
(4)少なくとも50%以上の職員は,OSS推奨リストに記載されているOSSに精通しなければならない,
(5)2010年12月31日までに政府機関すべてのスタッフは,業務でOSSを利用しなければならない。


次に、法律として交付する予定の内容。

(1)オープンスタンダードを採用したシステムを調達することとし,プロプライエタリ・ソフトウエアと同条件であればOSSを優遇する,
(2)既存システムは,次期システムの調達時にオープンスタンダードに従ったシステムに移行する,
(3)公的資金によって開発したITシステムに関して,可能であればソースコードに関するすべての権利を取得する,
(4)ITシステムの調達や研究開発プロジェクトの実施を通じて,オープンスタンダードに乗っ取ったソフトウエアのベトナム語化を進め,マニュアルなど関連文書もベトナム語で用意するよう努力する


なんか、ベトナムすごいなあ。ていうか、うらやましい。日本もそのくらいやらないかな。
posted by usami-k at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。