2009年03月25日

GPL不要論?

「GPLはもう要らない」、OSSの伝道師が異説 − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/200903/25/gpl.html

これを、エリック・S・レイモンド氏が言ったというのがおもしろい。

僕の気持ちはというと、オープンソースは好きだけど、GPLは好きになれない。そういう意味では、この話はすんなり受け入れられる。

ただ、「GPLがなくても人々(企業)にはソースコードを開示するインセンティブがある」という主張は、どうかな、と思う。
posted by usami-k at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。