2005年03月30日

Vine 3.1 on 玄箱

玄箱を自由にいじれる機会に恵まれたので,Vine 3.1 をインストールしてみました.

まず,玄箱Vine化のページを参考に Vine 2.6 をインストール.続いて,LinkStation/玄箱 をハックしようにある,ハックキットを Vine 3.1 にアップデートしようのページを参考に Vine 3.1 にアップグレードして,無事に動作しました.なお,3.1 へのアップグレード時に必要になる glibc のリビルドは自分では行わず,玄箱へのVine-3.1導入のページからバイナリ rpm をいただいてきて使いました.

Vine 3.1 へのアップグレードでは,Vine の glibc をそのまま入れてしまうと,error while loading shared libraries: libtermcap.so.2: cannot enable executable stack as shared object requires: Error 14 などと言われて多くのコマンドが動かなくなってしまいます.僕は一度やってしまい,ls コマンドも使えなくなって困りました(busybox があるのでなんとかなりましたが).

このエラーを回避するには,新しいカーネルを Flash ROM に書き込むか,glibc にパッチをあてるか,どちらかの対策が必要です.Flash ROM を書き換えるのは面倒なので glibc にパッチをあてたものですませました.

追記(2005-11-03)
glibcのトラブルからの具体的な復帰方法を別の記事で書きました.
posted by usami-k at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Vine on 玄箱
Excerpt: 玄箱に Vine 3.1 をインストールして使っていましたが,ついはずみで apt-get upgrade で glibc のアップデートをしてしまい,同じ罠にはまってしまいました.ほとんどのコマンド..
Weblog: usami-k 雑文配信
Tracked: 2005-11-01 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。